So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ ブログトップ

パンダマン [ドラマ]

最近、アンテナが鈍っていてうっかりしてましたが、来年早々、ジェイのドラマパンダマン」の日本版DVDが発売になるようです。






パンダマン~近未来熊猫ライダー~DVD-BOX2

パンダマン~近未来熊猫ライダー~DVD-BOX2

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD




パンダマン~近未来熊猫ライダー~DVD-BOX2

パンダマン~近未来熊猫ライダー~DVD-BOX2

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



3ボックスはちょっときついです。嬉しいような複雑な気分^^;

GALACTICA [ドラマ]


GALACTICA/ギャラクティカ 【起:season 1】DVD-BOX 1

GALACTICA/ギャラクティカ 【起:season 1】DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD




GALACTICA/ギャラクティカ 【起:season 1】DVD-BOX 2

GALACTICA/ギャラクティカ 【起:season 1】DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD




1978年のアメリカドラマ「宇宙空母ギャラクティカ」のリメイクです。


宇宙空母ギャラクティカ DVDコンプリートBOX

宇宙空母ギャラクティカ DVDコンプリートBOX

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD



リメイク版では、スターバックが女性になっていてビックリしました。内容は緊迫感が増した感じです。

ファミリータイズ [ドラマ]

6月にDVD&レンタル開始です(^.^)家族で楽しんで観てました。懐かしい。

http://www.paramount.jp/family-tise/







お父さんの声は故富山敬さん。後日、友人から「銀河英雄伝説のヤン・ウェンリーの声は誰がいい?」と聞かれた際、ふとこの役を連想して「富山敬さんならできると思う」と答えたら後にその通りとなって驚きました。

争覇・ 越王に仕えた男 [ドラマ]

中国歴史物、どうも、私の興味は三国志以外という傾向があるのですが、今回目に留まったものもそうでした。

争覇(そうは) 越王に仕えた男 DVD-BOX1

争覇(そうは) 越王に仕えた男 DVD-BOX1


争覇(そうは) 越王に仕えた男 DVD-BOX2

争覇(そうは) 越王に仕えた男 DVD-BOX2

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • 発売日: 2007/11/30
  • メディア: DVD

春秋戦国時代、呉王・夫差(ふさ)と越王・勾践(こうせん)の戦いの物語です。もっとも主役は勾践の軍師范蠡(はんれい)です。私のイメージだと渋めの年配男性なのですが、ジャケットを見る限り某大河ドラマの謙信のようです。絶世の美女西施も出てくるようです。彼女は悲劇的最期説とハッピーエンド説と両方あるのですが、これはどちらでしょうか?

夫差の父、呉王闔閭(こうりょ)と伍子胥(ごししょ)の話も興味深いです。楚王に父と兄を殺され国を追われた伍子胥は後に呉王闔閭の即位の手助けをし、彼に仕え復讐を果たします。「小説十八史略」には真の憎しみは臥薪嘗胆する必要などなかった、と描かれていました。後に伍子胥は夫差に疎まれ、死を賜ります。復讐にかけた彼の生涯は、虚しさを覚えるというより、その激しさが人を魅きつけ、圧倒するものでした。

伍子胥
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8D%E5%AD%90%E8%83%A5

すっかり忘れていましたが、本来探していたDVDは「楊家将」の方でした。

楊家将 DVD‐BOX

楊家将 DVD‐BOX

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2007/10/21
  • メディア: DVD


心に響く歌 [ドラマ]

スタートレック・ヴォイジャーの第133話サブタイトル、原題Virutuosoより。

ホロドクターの歌声に感動した異星人たちは、自分の星に留まるようにと申し出ます。彼らの熱意にドクターの心は揺れ動きますが…

結局、その異星人たちは音楽の本質を、まるっきり理解していなかったというお話。現在そういうソフトが一般向け発売されて、話題を呼んでいるようですね。彼らを笑えないかも^_^;

スター・トレック ヴォイジャー DVDコンプリート・シーズン 6 コレクターズ・ボックス

スター・トレック ヴォイジャー DVDコンプリート・シーズン 6 コレクターズ・ボックス

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/05/27
  • メディア: DVD


The Mists of Avalon [ドラマ]

ようやく、リージョンフリー・プレーヤーを購入しました。小型で持ち運べるタイプ(ただし、液晶なし)のものです。

まず、早速試しがてら観てみたのがジェイの新作PV(リージョンオール)では、テストになるはずもありません。次に以前買っておいたアメリカのamazonから購入したDVD"The Mists of Avalon"アヴァロンの霧です。

前評判から、少々心配していたのですが、中々良かったです。あの長くて時にドロドロした原作をドラマとしてうまくまとめていました。こんなシーンなかった、この人死なないはずなのに、など原作との変更点がかなりあるので、抵抗を覚える方もいるかも知れませんが、私としては、ドラマはドラマでいいな、と思っています。

プレーヤー自体は、今の所、不都合はありません。ただ、付属のリモコンテレビと波長が合うらしく、早送りやメニュー操作したつもりなのに、テレビ画面に切り替わってしまうことがあります。その点を除けばこれから、いろいろなソフトが楽しめそうです。

さて、次は香港版「霍元甲」にしますか。でも、どこへしまったことやら。

The Mask and Mirror

The Mask and Mirror

ドラマ「アヴァロンの霧」に使用されている曲「Mystic’s Dream」収録


アヴァロンの霧 [ドラマ]

今朝、実家からメールが来ていました。

何事かと開けてみると「○○ちゃん(子供の名前)元気かい、今度うちに…」
これ、私のメルアドなんですけれど(苦笑)


いよいよ来週公開です。ショックでCDやらDVDやら一気に買い込んでしまいました。

アヴァロンの霧」のアメリカ版DVDまで。日本でBS放送したのですが、地上波(アナログ)ではまだやっていないので、待ちきれなくてつい、です。小説版が好きでした。

ビデオ版はこちら(ただし、やはり北米版)、左からヴィヴィアン、モーガン、モルゴースです。
モルゴース役の人、中々感じが出ています。

Mists of Avalon (Dol)

Mists of Avalon (Dol)

サントラはこちらオープニングはLoreena McKennittの曲が使われています。エンディングはAeonという人です。サントラ中の詠唱も彼女で、中々神秘的で素敵です。この人は日本ではあまり知られていないようです。アルバムを買ってみたのですが、私には、ちょっとフェミニン過ぎました。声と音楽はとっても好みなんですけれど。

The Mists of Avalon (Soundtrack)

The Mists of Avalon (Soundtrack)

  • アーティスト: Lee Holdridge, Lee Holdridge, Loreena McKennitt
  • 出版社/メーカー: Varese Sarabande
  • 発売日: 2001/06/26
  • メディア: CD

妖姫モーガンの目を通して語られるアーサー王物語。私はモーガン本人より、ヴィヴィアンや、イグレイン、野心家のモルゴース三姉妹が好きでした。あの壮大な物語がどこまで再現されているか、はたまたされていないか?最後の伝説を逆手に取った描写は圧巻でした。

原作追加

アヴァロンの霧〈1〉異教の女王

アヴァロンの霧〈1〉異教の女王

  • 作者: 岩原 明子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1988/04
  • メディア: 文庫


アヴァロンの霧〈2〉宗主の妃

アヴァロンの霧〈2〉宗主の妃

  • 作者: 岩原 明子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1988/08
  • メディア: 文庫

アヴァロンの霧〈3〉牡鹿王

アヴァロンの霧〈3〉牡鹿王

  • 作者: 岩原 明子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1988/11
  • メディア: 文庫


アヴァロンの霧〈4〉円卓の騎士

アヴァロンの霧〈4〉円卓の騎士

  • 作者: 岩原 明子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1989/01
  • メディア: 文庫

ペーパーバック

The Mists of Avalon (Ballantine Reader's Circle)

The Mists of Avalon (Ballantine Reader's Circle)

  • 作者: Marion Zimmer Bradley
  • 出版社/メーカー: Del Rey
  • 発売日: 2003/06/03
  • メディア: ペーパーバック


ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。