So-net無料ブログ作成

住宅ローンの借り換えはなかなか難しい [日常]

何度も申し込んで断られ続け、今回もどうせ駄目だろうと思っていたところ、なぜか審査に通り、無事、契約完了しました。

何しろ旦那の不摂生及び再就職(給料半減及び勤続年数)が原因でネット含めて銀行ローン系は全滅、銀行でないところのフラット35になりました。銀行に比べて金利も手数料も高めだし、繰り上げ返済100万円からと(無理)…でも、ボーナスとそれぞれ月4万円以上減、月々の返済が10万円切りました。借り入れたところは突っ込みどころ満載でした(最初いらない、といわれていた書類がいきなり必要になったり)が、今までの挫折が役に立ち、書類の揃え方がわかっていたため(塞翁が馬)手続きが比較的スムースに行きました。

経験上面倒だったもの3点

登記事項証明書(最初ネットで取り寄せできると知らなかった)
条件必要年分の給与明細のコピー(一番面倒)
給与証明書(会社に頼む、場合によっては時間がかかる)

盲点: 収入合算(合計収入が基準以上でも、制限があったりする(例えば、勤続2年以上パート不可、年収200万円以上、合算者収入の50%まで、などの)

とりあえず、ネットや電話のみではなく、書類付き合わせて、対面で相談できたのが良かったみたいです。
今回のところは土日も相談会がありました。団信は念のため私のみ加入しました。



それでも子どもが今年から大学でかなり厳しいですが、少しは希望が持てるようになりました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。