So-net無料ブログ作成
検索選択

胸中複雑 [映画]

「霍元甲」のことは、今でも腹立たしく、悔しいです。怒りの重さでつぶれそうになる位。

でも、一方で別の気持ちもあります。ジェイの音楽は喜びと生きる力を与えるもので、怒りや悲しみを撒き散らすものではないから、こんな状況に置かれているのが、こんな形で人に知られるのが、非常に悲しくもあります。すばらしい作品なだけに尚更です。

映画には行きます。ジェット・リーの映画として観に行きます。コンサートのときのフィルムだって、みんなにこの映画を観てほしいと願っていたからに違いないから。

ただし、最後まで意志表示はしっかりさせていただきますよ。いざとなったらMP3完全武装です(やはりケンカ売ってる?)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。