So-net無料ブログ作成

主題歌を盗まないでください!! [映画]

昨日レディース・デーだったので、映画を観に行きました。上映前、映画関係各社の製作したであろう反海賊版運動の映像が流れました。「映画を盗まないで下さい」

私も彼らに言いたいことがあります。「主題歌を盗まないで下さい」

これまで日本語吹替版主題歌というものにさほど関心を払っていませんでした。選択の問題だと思っていたからです。ところが、昨年、大好きなアーティストが主演、主題歌及び挿入歌を手がけた映画の公開館が発表されるにいたって腰を抜かしました。ほとんどが吹替え版だったからです。

公開館は関東だけで61館ありましたが、字幕版は東京の3館のみ、場所は歌舞伎町、飲み屋街の半地下、渋谷は夜間上映のみという状態でした。仮に字幕版に興味を持ったとしても、一般の人が、わざわざ観に行くとは思えません。他の地域はもっと悪いもので、例えば、中部地区は東京か大阪に出なければ見られない状態でした。九州は福岡まで出ないとなりません。

こうなると、もう映画は系列レコード会社の新人歌手の売り込みのためのもので、かつオリジナル主題歌の存在は邪魔なので封印しようとしているのかと疑いたくなります(実際、CMでは「日本語吹替版主題歌」という表示はありません)

そして、悪夢再びです。今回は字幕、吹替え問わず日本の歌に替えてしまうようです。これでは一縷の希望のDVD版もどうされるかわかりません。

ファンとしての身勝手な感情に過ぎないかもしれません。でもお願いします。せめて、各館週末一回で構いませんから、オリジナル主題歌を流してください。どうか主題歌を盗まないで下さい。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

はてな

私は原作のマンガのファンで、ワーナーマイカル新百合ヶ丘に、映画を観に行きました。字幕版は東京の3館のみだったんですか・・・。まさか、主題歌がオリジナルのものと違うとは思ってもいなかったので、あとから差し替えられていたことを知りました。ジェイ・チョウさんが、台湾でナンバー1の人気歌手だということは存じていましたので、てっきり主演のジェイ・チョウさんの音楽が流れているものと思っていました。映画は音と映像がセットなのに、一方が替えられてしまったら、全く別の印象になってしまいます。配給会社の映画に対する考え方を問いたい気持です。ハリウッド映画の映画などにはこのような主題歌差し替えを聞いたことがないのですが、その辺りはどうなんでしょうね。私は、企業としてのおごりや中華圏への差別を感じます。
by はてな (2006-04-25 00:58) 

たおり

はてなさん、コメントありがとうございます。

常識的に各館、一日一回くらいは字幕版を上映すると思っていたので、絶句しました。関東や、大阪はまだましな方で、字幕版が全く上映されない地域もありました。吹き替え版は、日本語の中に中国語の歌では違和感があるからかも、と思ったのですが、それにしても疑問を抱く扱いでした。

ご存知かも知れませんが、ジェイ・チョウは中華圏のみならず、MTV Asia Aidなど、アジアで開かれる音楽祭に参加したり、シンガポール、マレーシアでコンサート(一昨年は北米でも)を行うなど、ファンの贔屓目かもしれませんが、アジア圏である程度名前の通った人です。こういう仕打ちをし続けると日本の評判に影響しないかと、少々心配です。
by たおり (2006-04-25 10:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。